どうにかしたいしみ等の肌の手入れについて

ホーム

ニキビ跡はメイクでカバーするのも難しく、また、なかなか治らないのでコンプレックスに感じる方が多い、
肌トラブルの1つです。ずっと治らないとコンプレックスを感じている方は、美容皮膚科などの医療機関で治療してみましょう。

医療機関でのニキビ跡治療は、主にレーザーを用います。レーザーには色々な種類があり、
赤みタイプ・色素沈着タイプ・クレータータイプと、様々なニキビ跡の治療が可能です。

悪影響は受けない

改善の効果も高く人気の治療法ですが、どのくらいで改善の効果を実感できるのか、気になる方もいるでしょう。

赤みタイプや色素沈着タイプの場合、症状が軽ければ一回の施術で、改善の効果を感じられるようです。
しかし、多くの方は数回の治療を受けなければ、ニキビ治療跡の改善までには至りません。

レーザー治療の場合、平均して5回から10回程度の施術で効果を、実感する方が多くなっています。

受けない

美容系の医療行為は保険の適用がないものが多いです。
ですから、まず相談に行きましょう。
自分の気になっているものは何回くらいの治療が必要なのか。
そしていくらくらいかかるものなのか。
先に確認しておくことで、トラブルも防ぐことができます。